顔のゆがみがもたらす重大な○○とは?!|婦人科セラピー協会

お知らせ・更新履歴

顔のゆがみがもたらす重大な○○とは?!

こんにちは、
株式会社あいのめの代表取締役
あいのて整骨院鍼灸院の近藤愛味です。

本年も宜しく致します!

さて、
今回のコラムのテーマは、

女性なら誰しもが気になる、
“顔のゆがみ!”

顔のゆがみと○○の関係性についてです。

では実際、
何故顔が歪んでしまうのでしょうか?
またその“歪み”がもたらす体における影響とは何か?

お伝えしていきます。

歪みの隠れた原因?!

このような方いませんか?
□若い時より顔が左右非対称になってしまった
□若い時よりフェイスラインが崩れてしまった
□若い時より顔が大きくなってしまった。
□若い時より凹凸がなくなってしまった。
□若い時より頬が垂れてしまった…。

など、
若い時に比べて顔の変化つまり“歪み”を感じてる人は少なくないと思います!

何故でしょうか?

考えられる原因として、

◎頚椎のアライメントのズレ
◎ストレスからくる食いしばりまたは歯ぎしりよる顎関節の問題
◎歯のかみ合わせ不全
◎歯医者での歯の治療不備
◎生活習慣による首肩の使い方の問題
◎パソコン作業などによる姿勢の問題

等、
考えられる原因は多々あります。

頚椎のアライメントのズレなどが顔の歪みをもたらす事が考えられますが、

実は、
隠れた原因で、
意外にも顔のゆがみに多いのは、
“噛み合わせや、
ストレスによる食いしばり・歯ぎしりによる顎関節が原因が多いのです。”

例えば、
歯の虫歯治療などで、
歯の詰め物が紙切れ一枚分合わないだけでも、

噛み癖(左で噛んでしまう又は右で噛んでしまうなど)が出てしまうのです。

紙切れ一枚歯の高さが合わないだけで、
噛み合わせが悪くなって、

顎関節にかかるストレスに、
左右差が出てしまい、

その結果、
片側の咀嚼筋(噛むときの筋肉)が硬くなり、血流不全&酸欠状態になり、
頭痛や目眩がおきてしまいます。

私の患者さんで、
美顔のメニューを受ける方には、
歪みチェックから、
顎関節の問題、
歯のかみ合わせの問題なども聞いているのですが、
大半の方が、

歯のかみ合わせが合わない、
歯の治療中、
夜歯ぎしりしてしまう…

など、
顎関節(歯周辺)のトラブルを抱えてる場合が多く、

そしてそのような方はたいてい、
片頭痛持ちだったり、
目眩や耳鳴りがあるという方が多くみられます。

実際、
美顔のメニューを受けた患者さんで、
首の歪み&顔の筋肉の歪み&頭蓋骨・顔面骨の調整をしたところ、

“耳鳴りがなくなった”
“頭痛がなくなった”

など、
美容面に対してだけでなく、

身体のトラブルに対してのアプローチにも繫がりました。

もちろん、
顔の歪みは首の問題も大きく左右するので、
首から顔、頭まで診ないといけないのですが、

今回は、
顎関節周りのストレスが顔の歪みに繋がるというお話しでした。

□噛み癖がある
□歯の治療中
□歯のかみ合わせ(高さ)が合わない

など、
顎関節周りのトラブルがある方は、
頭痛・目眩・耳鳴りや睡眠不足などを引き起こすだけでなく、

美容面の顔の歪み・老け顔・たるみに繋がってしまいますので、

是非、
両面で気になる方は、
顎関節周りのストレスを軽減することをオススメ致します☆

 

今回は、アナトミカルリンパテクニック創始者の近藤愛味先生のコラムを紹介しました。

Join us

お問い合わせ・ご入会

ご不明な点はお気軽に!

お問い合わせ

治療家、セラピスト、ボディワーカーさんに役立つ治療情報が盛りだくさん!

婦人科セラピー協会へのご入会

施術者向け無料メルマガ登録

セミナー動画もみられる、メルマガ登録はこちら!

お得な情報!メルマガ登録

セミナー動画を見る

ご入会はこちら

pagetop